admin

会議・セミナー・研修会場、試食会や新製品発表会などにも対応可能!シアター設備・キ...

閉じる

利用規約

◆施設の利用・片付け· 掃除について
・利用当日写真付き身分証明書のコピーを取らせて頂きますので、忘れずにお持ちください。
・厨房設備、食器類、備品、及び冷暖房はご自由にお使いください。
・終了時間までに調理器具や食器を清潔に洗って水気を拭きとり、使用したものは仕舞わずに作業台の上に出したまま並べて置いてください。
・すべての備品において原状復帰が原則となります。時間内の片付けや掃除が不十分な場合、別途費用10,000円をお支払いいただきます。
・装飾行為(壁や収納扉等への模造紙類の貼り付けも装飾行為に含みます)は原則禁止です。但し有料オプション「室内セルフ装飾」をお申込いただいた場合、当社が用意した装飾用テープを使用して装飾が可能です。お客様持ち込みのテープ類は使用できません。利用終了時刻までに装飾品やテープを外し現状復帰してください。無断での装飾行為が見受けられた場合には違約金を請求します。
・トイレのつまりが発生した場合、水道業者への費用は主催者様のご負担となりますので、くれぐれも参加者様への注意喚起をお願いいたします。
・予約時刻までに片付けや掃除が終わらない場合は、30分毎に延長料金をご請求させていただきます。

◆破損紛失・免責について
・食品衛生管理は厳守し、ご利用者の自己責任のもと行ってください。特に、生もの・魚介類・肉類の取り扱いには十分ご注意ください。
・施設の備品や構造物を毀損・汚損・紛失された場合は、予約者本人にその損害を賠償していただきます。
食器類を使用不可能な状態にした場合、1 個あたり1,000 円税込(プレミアムカトラリーは1個当たり3500円)
電化製品、家具等は修理費実費精算または弁償となります。
申告頂けず、後に上記事項が発覚した場合は賠償額の倍額をお支払いいただき、今後のご利用をお断りする場合がございます。
・また、利用者が本利用規約に違反したことによって、当方が損害を被った場合においても予約者本人に損害賠償が発生します。
・ご利用にあたり発生した事故や怪我、盗難、食中毒などのトラブルについて、当方は一切の責任を負いかねます。
・お子様連れの安全にも十分ご注意ください。
・利用者は自ら持ち込んだ機材・物品などの管理を行い、これらの盗難・紛失・火災損害などについて弊社は責任を負いません。
・建物内に機材・器具搬入の際は、床・壁などを必ず養生してください。施設などのご利用に伴う人身事故および部外品・展示品などの盗難・破損事故などのすべての事故について、一切の責任を負いません。
・施設の備品や構造物に破損が生じ、通常営業が出来なくなった際には1日あたり2万円の休業損失を請求させていただきます。

◆定期利用について
・定期利用は月2回以上の頻度で、6か月以上の期間ご利用の方が対象です。キャンセル・日時変更に伴うキャンセル料については「キャンセル・日程変更について」にならいます。
・6か月未満でご利用を止められた場合、すでにご利用になられた時間分について、一般ご利用料金との差額分をお支払いいただきます。