admin

≪岡山駅すぐ≫ Bフロア ゆったり20名席 Wi-Fi完備 感染予防対策実施

閉じる

利用規約

下記の利用規約に同意頂いた上でお申込み下さい。
本利用規約は、本施設を利用及び本予約をされる方に適用されるものとします。
また本規約は事前の予告なく変更する場合がございますので予めご了承下さい。

≪定義≫
1.「当社」とは、日本駐車場開発株式会社をいいます。
2.「ビル」とは、当社が運営及び提携する貸会議室のあるビルをいいます。
3.「施設」とは、当社が運営及び提携する貸会議室をいいます。
4.「ご利用者」とは、本施設を利用、本予約された方をいいます。

≪運営≫
本施設は、当社が運営を行います。

≪使用制限≫
ご利用者に次の各号に掲げる事項に該当する行為が確認された場合、
当社は予約の取消、または利用を中断し、利用契約を直ちに解除することがございます。
本項に規定する予約契約又は利用契約を解除した場合、キャンセル料金請求の対象となります。
・当社が定める期日まで利用料金の支払いが確認できなかったとき
・事前の許可または申請なく、販売行為を行ったとき
・事前の許可または申請なく、楽器を使用した場合または許可した場合でも利用日当日周辺に迷惑を及ぼすと判断したとき
・当社が不適当と判断するデモ行為、選挙活動、政治活動、宗教活動、マルチ商法、その他公序良俗に反する目的での利用
・施設または施設備品に損傷・汚損する恐れがあるとき
・申込書記載の内容に誤りまたは虚偽が発覚したとき
・ビル入館者、周辺施設及び環境、他の利用者、通行人、近隣住民に危害または迷惑を及ぼす、または恐れがあるとき
・規定の収容人員を超えて利用を行うこと
・安全管理上、不適当と当社が判断したとき
・第三者に転貸する行為、またはその疑いがあると判断したとき
・ビルの利用細則に違反する行為
・その他当社が不適当と判断したとき

≪遵守事項≫
次の各号に掲げる使用規則を遵守下さい。
遵守頂けない場合は、ただちに利用を中断させて頂き、キャンセル費又は利用料を請求いたします。
また、当社に損害が発生した場合は、損害賠償を請求することがあります。
・当日はご利用者の連絡先をご教示願います。
・催事利用に関連する法令に定められた届出などはご利用者で行って下さい。
・万が一の災害時に備えて、非常口、消火器等の位置を事前にご確認下さい。
・原則として、当日は入館時に使用方法・ルールのご説明・レンタル品の追加有無のご説明および確認を当社従業員立ち合いのもと実施いたします。
・室内は禁煙となっております。喫煙ルームのご利用をお願いします。
・ご利用に際し発生したゴミ及び廃棄物、または持込品はご利用者にてお持ち帰り下さい。
・近隣の迷惑となる駐車(路上駐車など)はご遠慮下さい。ご利用者や関係者による駐車トラブル及び迷惑行為が発覚した場合、利用をただちに中断させて頂く場合があります。
・レンタル追加品は原則、事前受付とさせて頂いておりますが、在庫がある場合に限り、当日に承ることも可能です。
・当日の周辺の環境により、マイク&スピーカーのレンタル追加及び使用はお断りさせて頂く場合がございます。
・各種レンタル品につきましては台数に限りがございますので予めご了承下さい。
・その他ご利用は当社の指示に従って利用下さい。

≪損害賠償・免責≫
・貴重品及び持込品の管理はご利用者の責任にて管理を行うものとします。紛失、破損、汚損した場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
・利用中(搬入出作業含む)に発生した事故については、ご利用者の責任となります。また、ご利用者本人以外の関係者、来場者、搬出入業者であっても事故に伴い、当社に損害が発生した場合は、その損害賠償を請求いたします。
・ビルの建造物、または室内の設備、備品・レンタル品などは善良なる注意をもって取扱い下さい。破損、汚損等により当社に損害が発生した場合は、損害賠償を請求いたします。(施設の運営に影響が出る場合は、その損害も請求します。)
・その他、本利用規約に違反した場合の損害については、それに係る損害の請求をいたします。
・天災地変、停電などにより(ビル設備故障及び保守点検修理作業によるものを含む)、ご利用者または関係者に生じた損害について、当社はその責任を一切負いません。
・本利用の準拠法は日本法とします。また本利用に関し、当社とご利用者で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

≪反社会勢力の排除≫
ご利用者は、反社会的勢力の排除について、以下のとおり誓約することとします。
本予約中又は利用中に誓約に反する行為が確認できた場合は、当社は本予約契約又は利用契約をご利用者に対して損害賠償義務を負うことなく直ちに解除し、ご利用者に対し損害賠償請求ができるものとします。   

① 利用者は暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当しないことを確約する。
② 利用者は自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布、偽計若しくは威力を用いて、相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為その他これらに準ずる行為を行わないことを確約する。。
③ 利用者は、②に違反し、又は①の規定に基づく確約に関して、虚偽の申告をしたことが判明し、取引の継続が不適切である場合、本契約の全部又は一部を解除することができるものとする。
④ 利用者は、③に基づき契約を解除した場合、当社がこれにより被った損害の賠償を請求できるものとする。ただし、利用者に生じた損害については、これを一切賠償しないものとする。